BLOG

MOREの運営メンバーによるコンテンツです

こんにちは、PORTALです。
昨日に引き続き
宮崎市で僕がとてもファンなお店。
そして、とてもファンの多いお店。

こんな眼鏡屋が地域にあるって素敵だなと思う
そんなお店な「TRUNK OPTUQUE」さんへ
お邪魔してまいりました。

お邪魔してまいりましたと言いつつも
結構休日にお邪魔させていただいているので
「またお邪魔してきました」の方が
正しい意味合いになってしまいますが…

昨日更新させていただいた
Calmness of Beauty」さん同様に
6月に「ぱーく」さんで実施させていただいた
イベントがきっかけで
僕がいつも色々と教わっているオーナー。

いつものごとくarchiさんを呼び出して
お邪魔してまいりましたが

やっぱりお店のオーナーの話は
僕だけでなくて
たくさんの方に知ってもらいたい
魅力たっぷりな話で
全部を一度に書ききれないのが
申し訳ないほどです。

店に入って、まず癒される空間

この店にこの人ありのオーナー濱口さん

この店にこの人ありのオーナー濱口さん

TRUNKさんのファンの方なら
きっとお分かりいただけると思いますが
お店に入って「まず癒される」
そんなお店。

ひとつはオーナーの濱口さんの魅力。

仕事の話をしながらも
惹きつけられる話に、人柄に。

「良い眼鏡」を買いに出かけようとすると
ついつい身構えてしまう方も
いるかもしれませんが
お店に入るなり、そんな心配が吹っ飛んで
訪れるたびに素敵な空間だなと実感いたします。

陳列された製品は当然のことながら
人柄に、店内に置かれているものに
オーナーの濱口さんが
何が好きな人なのか
見ていればすぐに分かる空間。

濱口さん愛用の道具なども店内に

濱口さん愛用の道具なども店内に

僕は
「なんすかこれ?」と
すぐに何でも聞いてしまいますが。

人柄が見えるお店って
なんだか温かいなと
いつも感じるお店です。

趣味のレコードもたくさん

趣味のレコードもたくさん

全てを楽しむ

TRUNK OPTIQUEのオーナー
濱口さんと話をしていると
本当に何事も楽しむのが
上手な方だなと実感いたします。

好きが高じての眼鏡に
カメラに自転車に
音楽に本に人に

全てを楽しんで、全てが好きで。
そうした中で働くことを選んで
自分のポジションを作って

サービスとしてお客様にできることを
一生懸命に考えて
苦労のかけらも、表に出さない。

そんな素敵なオーナーで
一緒に居る時間すら楽しく思えてしまいます。

この方の笑顔に癒される方は多いはずですw

この方の笑顔に癒される方は多いはず

僕は眼鏡を買うときに
TRUNKさんの存在を知らず
県外まで買いに出かけましたが

きっとそうした経験がある方も
多いと思います。

先に知っていれば…と
後悔するものですが
次の眼鏡はここで買おうと
いつもお邪魔するたびに
色んな眼鏡をかけては悩んで
一緒に楽しませていただいています。

暮らしを変えるひとつのアイテム

先日のCalmness of Beautyさんも
今回のTRUNKさんも

珈琲豆であったり
眼鏡という「モノ」の販売を
営んでおりますが

お客様に体験していただきたいのは
「モノ」ではなく「コト」

「目が悪いから」という理由だけでなく
気分を変えたり、自分を変えたりと
そんな楽しみを眼鏡は
楽しませてくれるアイテムで

ひとつのアイテムを通して得られる
「コト」の面白さを
もっと楽しんでもらいたいと話してくださいます。

そんな話の時間を大切にする濱口さんのお店では
珈琲が出てきて、お客様と話しながら
眼鏡を選んだりと
その販売もとてもユニークで心地がいいものです。

珈琲を飲みながら眼鏡を選ぶ贅沢な時間

珈琲を飲みながら眼鏡を選ぶ贅沢な時間

昨今の買い物で
「モノ」から得られる最大限の「コト」を
本当に知りながら買い物をされている方は
どれだけいるでしょうか。

話をしながら
「そうした買い物ができる方は
やっぱりお店を使うし
そこから得られる価値も一番高い」と
どのお店でも共通で話してくださいます。

TRUNKさんでも
その人その人と話を楽しみながら
その方の暮らしにあった眼鏡を提案して
お客様と一緒に悩むことが
何より楽しい時間と話してくださいます。

オーナーと一緒に色々な「コト」を楽しんだ眼鏡

オーナーと一緒に色々な「コト」を楽しんだ眼鏡

店は通うほど面白味が増す場所

若い頃は音楽と眼鏡にお金を使いまくって
好きが高じてお店を持った濱口さん。

知れば知るほど、その魅力が面白く
顔を覚えられると、また話が盛り上がり。

自分も若い頃に
お店の人に顔を覚えられると
嬉しかったなと思い出しながらの時間でした。

「お店」というのは
モノを買うことだけが目的でなく
そこから得られる色々なコトを楽しむ場所。
だからこそ、通えば通うほど面白味が増して
ユーザーの立場でも
そうしたことが聞けるのが
また面白くあるものです。

インターネットが普及して
何でも簡単に「モノ」を手に入れられますが
お店で得られる「コト」の価値は
やっぱりお店だなとつくづく思うのであります。

使用している眼鏡の
アフターフォローもしっかりと
細かにしてくださるTRUNKさん。

前回眼鏡を買ったarchiさんも
色々と調整していただいて
より良いかけ心地を楽しんでおりました。

プロの仕事

プロの仕事

セレクトショップの責任

宮崎県が好きでUターン後に開業した
TRUNK OPTIQUEさんですが
こんなセレクトショップは
これまでに無かったなというお店。

毎シーズン、展示会に出かけて
実際に商品を見て聞いて仕入れて販売を
していくわけですが。

メーカーの方から見て
「宮崎県っていい場所だね」と
そう思っていただける責任や義務というのが
少なからずセレクトショップには
存在するものです。

そして「宮崎県っていい場所だな」と
メーカーの方々や、代理店の方々が
感じるほどに、結果ユーザーさんには
より良いサービスが提供される。

間接的にではありますが
製品を開発したメーカーの方々と
ユーザーの方々を繋ぐ役割が
お店だとしたなら
TRUNK OPTIQUEさんは
まさにそんなお店。

セレクトショップは地域の中で
とても大きな役割を持っていると
僕はとても感じます。

ひとりひとりのお客様には
見えないことかもしれませんが
お店をやっていると意外とそうしたことを
察知してくださるお客様も多く。

お客様であるユーザーの方々と
お店とが一緒にいい地域
良いマーケットを作って
メーカーや代理店の方にも
信頼いただけるエリアになり

それが結局、より良いサービスに繋がる。
TRUNK OPTIQUEさんは
本当にこのエリアで大切な眼鏡のお店だなと
訪れるたびに感動させていただける場所です。

次回のイベントのお楽しみ

さて、今回お邪魔したTRUNKさんですが
Calmness of Beautyさんとも一緒に
9/7に「ぱーく」さんで
実施させていただくイベントでは
DJをして一緒に楽しみます。

イベントで繋がった店主同士が
みんな久々に音楽かけて
「あの頃」を懐かしみながら
今を楽しむ。

何だか主催側もとても賑やかに
盛り上がりつつありますが
TRUNKさんにお会いしてみたい方も
TRUNKさんのお客様も
是非店主の知らない一面を楽しみに
遊びにお越しくださいませ。

こんな魅力的な店主達が
主催側にいるイベント
面白くないはずがありません(笑)

それでは
また次回をお楽しみに。

記事一覧

PORTAL : SHOGO NAKANO

宮崎市瓜生野のOUTDOOR SHOP「PORTAL」の店主です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。