BLOG

MOREの運営メンバーによるコンテンツです

こんにちは、植物Lab ärchiです。

いよいよ8月に突入しました。
外は夏真っ盛りといった感じで太陽が
ギラギラしています。

宮崎の夏は海、山、川、キャンプ、BBQ
遊びの選択肢も広がります。

できるなら去年の夏とはまた違った遊びや
挑戦なんかもしてみたいものです。

皆さんは何をして夏を満喫しますか?

オーナーさんへお話を聞くシリーズ
今回はPORTAL さんについて取材はしていませんが
常日頃移動中などに聞くことも多い
熱い宮崎への思いについて書かせていただきます。

沢登りを知った2019夏

私は今年からPORTAL さんにガイドして
もらいながら沢遊びなるものを始めました。

渓流釣りくらいしか知識のなかった私。
沢登りやキャニオニングなど谷でアクティビティを
楽しめることすら知りませんでした。

面白いよ!
絶景が見れるよ!
やる気あるなら連れてくよ!
とプロに言われれば
渡りに船!とばかりに
好奇心が人の3倍はある私の場合、
やらないという選択肢はありませんでした。

何が必要かも無知のため、半信半疑ながら
安全に遊ぶために必要な道具を教わり揃えて、
春先からスタートしました。

絶景の谷の光景

絶景の谷の光景

天気と水量

沢はとても危険なアクティビティだとも
教わりました。
山の天気は変わりやすいし、
数日前の雨水を含んだ山の土砂が崩れることもある
水量、水流、濁りなどをしっかり確認しながら
少しでも危険予知があれば撤退することなど。

水の事故はとても怖いです。

ほんの少しの判断ミスやぼんやり、甘さが
命を落とすことにも繋がります。

それでも安全にその季節だけの絶景を楽しみたい。

そんな時に頼りになるのが命がけで安全を守って
くれるガイドさんや経験がある方のフォローだと
思います。

夏雲と山間の谷

夏雲と山間の谷

 

宮崎をもっと知ってもらいたい

宮崎にPORTALさんがopenしてもうすぐ1年
いつも熱く聞かされていますが、
こちらの店主は宮崎が大好きなんだそうです。

宮崎で宮崎の人や自然のためにできること
自然の豊かさや土地の美しさ、まだこの自然を
守れる故にこれ以上壊したくないという熱い思い

壊され始めて後戻りできなくなってから
反対を叫ぶのではなく
山遊びを通して
この土地への愛着を持たせることが
やがてそれらを守りたいという気持ちを
育てる。

きっとそれが何より必要なんじゃないだろうか?
他にその理念を叶えてくれそうな店がなかったから
それを実現するために一念発起して
(勢いも手伝って)
立ち上げたのがPORTAL だそうです。

いつも宮崎のため、お客様の要望や想いに一心不乱
自分のことは後回し、しんどくても弱音も吐かず
周りの自営業者のことも
1人でしんどくならないように
地域のことを想って頑張っている人に
きちんと光が射すように
応援したい、盛り上げたいという思いだけで
エンジンをふかしているような人だと思います。

自然の中では経験値も高くて器用な方ですが、
こと町に降りると不器用で、
細胞レベルで人のため人のためと
いつも誰かのために駆け回って頑張っている

誰かの楽しいとか、喜ぶ顔を見たくて
店主は生きているのだと感じます。

山でもガイド、宮崎のもっと楽しい未来のガイドも買って出る稀有な逸材

山でもガイド、宮崎のもっと楽しい未来のガイドも買って出る稀有な逸材

プライスレスな体験

クレジットカードのCMで人気のでた言葉です。

「プライスレス」
ー非常に貴重なこと。お金で買えないようなこと。ー
(大辞林より)

自然の中で過ごす時間はまさにこの言葉に
尽きます。

旅に出ることも、誰かと過ごす時間も
これに当てはまりますが
宮崎県という豊かで壮大な自然に
囲まれた環境で暮らしていて
その奥行きの広さを知るきっかけの間口を
広げてくれるのが
地域に根ざしたこういったお店ではないでしょうか。

宮崎をよく知り
宮崎をよく愛し
宮崎をより豊かに深く楽しめる場所にしたいと
ただ願いながら店を営む

それは地域に住む私たち側からも
そんな店を守り支えるべきではないかと思うのです。

地域をみんなで楽しもう

いつか行ってみたい
いつかやってみたい
誰かが声をかけてくれたらやろう
タイミングが合えば

そのいつかっていつでしょうか。
タイミングっていつくるんでしょう。

変わらないものはありません。
世の中の全ては少しづつ変化していきます。

一緒にもっと宮崎を楽しみたい
もっといろんな世界を見せたい

そんな面白い人が元気にみんなを
巻き込んで邁進し続けて行けるように
みんなで応援したい
いつまでも無邪気に宮崎愛を
伝える伝道師でいてほしいなと
そんな風に感じるお店

お客様や友人、知人、家族、異業種の店主たち
にも幅広く愛されるPORTALさん

とりあえず山遊びに興味が少なからずある方は
今夏からでもお店の扉を叩いてみてください。
その一歩が人生を180度変えることだって
あります。
だから出会いは面白い。

女性のためのアウトドアサークルも発足されたそうです。
私も入会しました!

みんなでもっと知らない自然や宮崎を
店主に負けじと面白がって遊ぼうじゃないですか。

こんな店が宮崎にあることを
とても誇らしく感じつつ、
沢山の恩恵を受けている
今日この頃の花屋です。

店主と一緒に前のめりに絶景で遊びましょう!

店主と一緒に前のめりに絶景で遊びましょう!

記事一覧

植物lab ärchi Akiko Fujimoto

建築空間の中の植物(花・ドライフラワー)プロデュース

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。